都市部では、自宅は最も多い高齢者の死亡場所です。高齢化社会が進行するにつれ、東京などの都市部では、一人暮らしの高齢者が孤独に死んでいくケースが増えているのが現状です。今後、こうした孤独死問題をどのようにして防いでいくのかは、日本の社会全体が抱える大きな課題となっています。孤独死はなぜ増えているのか、さまざまな理由が考えられますが、中でも次の2つの背景を意識することが事態の改善につながると考えられます。

・別居している子どもとの接触頻度が低い
子どもは就職や結婚を機に家を出ていき、配偶者が亡くなった後も、そのまま同じ場所に住んでいたり、単身アパートなどに引っ越して一人暮らしになる高齢者が多いためです。また地方では子どもが都市に出ていって、高齢者だけがその地域に残ることがよくあります。
都市周辺部でも子どもだけが都市中心部に移り住むという現象が見られます。このような状況では親子は互いにあまり干渉しなくなり、互いの接触や交流が希薄になっていってしまうようです。

・地域とのコミュニケーションが薄い
都市部のアパートやマンションでは、隣にどんな人が住んでいるかを知らない。知ろうとしない人が少なくありません。近所付き合いの機会も減っています。以前は加入することが当たり前だった町内会などの自治会も参加を拒む人が増えています。地域でのコミュニケーションが希薄になっていく中で、誰かの姿を見かけなくなっても気遣って様子を見に来る人がいないのが現状です。

今後、高齢化社会がどんどん進み、子どもを持たない若者が増えていけば、孤独死の問題はますます深刻なものになります。一人ひとりが、孤独死について真剣に考える時代になっていることを、自覚することが大切です。

 

 


一軒まるごと整理したい方や1点からでもご依頼を受付しております。
遺品整理、生前整理、遺品買取、お焚き上げ供養代行、不用品回収、ごみ屋敷、簡易清掃

札幌市(中央区、東区、北区、西区、南区、豊平区、清田区、白石区、手稲区、厚別区)
石狩市、小樽市、江別市、北広島市、岩見沢市、恵庭市、千歳市、苫小牧市、札幌市近郊はお任せ下さい。
札幌近郊以外の方でも北海道内であればLINE@やメールでお見積りも可能です。

 

お気軽にご相談ください!
札幌の遺品整理は「こころ」にお任せください
札幌市東区伏古12条4丁目2-10
0120-600-128