生前整理を行うのであれば、大掃除に合わせて行うのが良いかと思います。
ただ、年末の大掃除は、ただでさえ忙しくなるときなので、なかなか生前整理をおこなうことは難しいと思います。
しかし、何度かに分けて行うような整理方法では、なかなか前に進みません。
できることなら、一度にしっかりと片付けを行った方が、後々の負担も少なく済みます。


そこで、ゴールデンウィークや、シルバーウィークの大型連休を利用することはオススメです。
この時期であれば、比較的仕事の都合もつけやすく、気候もおだやかで、余裕を持ってきちんと生前整理の片付けを行うことができるかと思います。
親(親族)と共に、大掃除で生前整理をする場合、注意するべき点としては「喧嘩」です。


自分たちにとっては不要なものでも、本人にとっては大切なものである可能性は非常に高いです。
したがって、自分たちの判断で勝手に捨てていくような事は避けましょう。

後々のトラブルを避けるためにも、親(親族)とはしっかり話し合いながら生前整理を進め、片付けていく事が大切です。
写真、思い出の品、または有価証券のような価値のある品は、ご自身や親族の方でしっかりと管理をすることがおすすめです。

家の中のほとんどのものは、生活のための道具であり、生前整理の際はしっかりと処分をしていくことが大切になります。
重い家具や、大きな家電は早いうちにしっかりと処分することが大切ですが、これらを動かしたり、捨てたりすることは簡単なことではありません。

いくら時間を使っても、高齢の両親や、そのご家族の方だけで、片付けることは難しいです。
また、生前整理の際に、大量に出る各種ゴミも、通常の方法では捨てることができないケースも多いです。

そんな時、負担を減らすためにも、専門の業者に依頼をすることをお勧めします!
専門の業者でしたら、素早く、的確に生前整理の片付けを進めることができます。

そんな時は、弊社こころにお任せください!