生前整理や遺品整理はよく耳にしますが、「老前整理」は、老いる前に身の周りを整理することです。
老前整理は、生前整理の準備段階と言えるでしょう。
生前整理との違いは、若いうちに準備するという違いがあります。
老前整理は、人生のゴールを見据えた段階で、思い立ったときに始めるものです。

老前整理とはたくさんの利点があり、必要だと感じている方はたくさんいます。
老前整理をやっていこうと決意して、一気に片づけようとしてしまう方が多いようですが、
気合をいれると息切れしてしまいます。長い目でみてゆっくりと進めていくものです。


負担にならない範囲で、こつこつと行うと良いでしょう。
老前整理がうまく行かないこともあります。
それは「捨てないといけない」という気持ちが強すぎることからきています。
老前整理は、「物を捨てましょう」ということではありません。
あくまでも、家の中の物や、財産などを整理することが目的です。
もし行き詰ってしまった場合は、無理に捨てなくても良いという考え方に、戻ってみてはどうでしょう。


老前整理をすすめていくなかで業者を活用することもあるかもしれません。


そんなときは、弊社こころにご相談下さい。
手厚くサポートさせて頂きます。