人形やぬいぐるみの処分に困っていませんか?人に譲ったりリサイクルショップに出すのも、ためらうかもしれません。
そもそもゴミとして処分できるのかも分かりませんし、愛着があって気持ちとしても普通のゴミのように処分するのはちょっと・・・
遺品整理で出てきた人形やぬいぐるみの場合は、なおさら処分していいのか、供養するべきか悩むところです。


実は、人形やぬいぐるみは、ゴミとして出すことができます。
行政が指定したゴミの分類で、普通のゴミの出し方で問題ありません。


日本人は昔から「人形には魂が宿る」という概念があります。

そのため、ゴミとして処分するのもどうなのかと思う方も多いかと思います。
人形やぬいぐるみを処分する際は、所有者の気持ちで、供養するのか判断しております。


供養の方法としては、「お焚き上げ」「神社」や「お寺」に持ち込むなどがあります。
最近は、人形供養に特化した神社やお寺もあります。
有料で供養を行ってくれるところや、無料で供養してくれる日を設定しているところもあり、各所で特色があります。
神社やお寺での供養を検討する際には、必ず確認するようにしましょう。


こころでも供養、お焚き上げ代行を行っておりますので、何かあればご相談下さい。
遺品整理や不用品回収などをご利用されるお客様限定で供養、お焚き上げをサービス(¥0)で行ったりしてます。


お気軽にご連絡下さい!!!