遺品整理で出るものの中で、サイズが大きなものは処分に困る代表格です。
かなり困るのがピアノやエレクトーンなどの楽器ではないでしょうか?


エレクトーンや電子ピアノなどは、型が古いと処分するしかありません。
ピアノは、グランド、アップライトにかかわらず、ほとんどの自治体でゴミとして引き取ってもらえません。
また、搬出するにも玄関から出せないものもあり、窓から吊り下げて出すしかないものもあります。

そこで、粗大ごみとして出す以外の処分方法を紹介します。


・無料引取業者に依頼する探せば、グランドピアノやアップライトピアノを無料で回収してくれる業者があるようです。
引き取ったピアノを修復し、アジアなど新しいピアノの購入が難しい途上国や、福祉施設などへ、リサイクルピアノとして届けるケースもあります。運搬費用、処分費用がかからず、しかも整備されたピアノを必要としている人々の役に立てることにもなります。


・ピアノ専門買取業者に依頼する CMでおなじみの「タケモトピアノ」など、「ヤマハピアノサービス」「河合楽器 ピアノ買取センター」などがあります。インターネットで査定・相場を確認することもできます。


・不用品回収業者に依頼する 業者によって処分費用は違いますが、ピアノを引き取ってくれる回収業者を探しましょう。
不用品回収業者に依頼した場合、現地にピアノを回収しに来てくれるので、自分でピアノを運び出す必要はありません。
自治体で適切な業者を紹介してくれることもありますので、尋ねてみてもよいでしょう。

こころでもピアノの買取は可能です!!
買取出来ない場合でも不用品回収、搬出可能ですので、是非一度お問い合わせください。